内視鏡センター

内視鏡は消化器・呼吸器疾患の正確な診断と低侵襲治療に、これまで大きく貢献してきました。当院内視鏡センターでは、消化器内科・肝臓内科・呼吸器内科・消化器外科がそれぞれの専門性を活かしつつ、科の垣根を越えて各種内視鏡検査や治療を行っています。
通常用検査室3室のほか放射線部・ICUにもそれぞれ検査台を配備し、透視下検査や緊急内視鏡にも対応しています。学会認定技師3名を含む専任看護師と臨床工学技士、専任洗浄員、事務職員とともに、チーム一丸となってレベルの高い内視鏡診療に取り組んでまいります。

内視鏡センター長 中村 滋郎