「2017年度 第1回看護研究発表会」が開催されました

2017/12/22

12月15日、「2017年度 第1回看護研究発表会」が開催されました。
看護師をメインに職員約200名が集い、日頃の看護研究やQC(quality control(品質管理))活動の成果など、8演題の発表がありました。
「QC」とは、各部門などで小さなサークルをつくり、具体的な業務の課題解決にむけて取り組むものです。医療の質の改善や効率化などを検討、実践することで、患者さんにより安全で信頼される医療の提供を目指します。
来年11月16日(金)・17日(土)に、当院は『第20回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in北九州』の事務局を務めます。全国から医療関係者の皆さまを迎える準備に合わせて、職員一同、さらにQCへの取り組みを充実させてまいります。