特色

引き継がれる看護の原点 ~確かなスキルと責任感そして優しさ~

看護の質は、看護師一人ひとりの資質が大きく影響します。看護部の理念「心のかよいあう思いやりのある看護を提供する」ために、伝統に裏付けされ、脈々と受け継がれる看護の心に、新しい風を受け入れる柔軟性と責任感を持って、人財育成に取り組んでいます。

働きやすい職場風土 ~ワーク・ライフ・バランスの実現~

「看護師である前に、一人の人間として充実した人生を送ってほしい」という看護部の願いは、年間休日121日を実現しました。24時間365日利用できる院内保育所の設置、産休育休、教育派遣など長期休暇中の職員への情報定期便の送付など、きめ細やかな体制を取っています。なによりも職種間の垣根のない明るく温かい職場が、質の高い看護を実現しています。

「改善」の目的はホスピタリティの精神

風通しの良い職場、人間関係は問題解決もスムーズです。看護部ではどんな些細な情報も見逃さずスピーディに集約、即座に検討、皆で協力して対応しています。一人ひとりの職員による日常の小さな業務改善は、ホスピタリティの精神で病院を利用する皆さんに届けられます。