「世界糖尿病デー」で小倉城がブルーにライトアップ。さとしおも登場

2020年 11月16日 14:34

11月14日は「世界糖尿病デー」です。
糖尿病の予防・治療・療養を呼びかける啓発活動の一貫で、この日を中心に世界中で著名な建造物がブルーにライトアップされます。小倉城も11月13日(金)から11月15日(日)まで、ブルーにライトアップされました。
11月14日(土)は特別に、プロジェクションマッピングが小倉城を彩りました。
なんと、当院の生活習慣病予防キャラクター・さとしおも、生みの親である前・糖尿病内科部長の井本博文Dr.も写しだされました‼️