出前講座

出前講座について

八幡東区・八幡西区の市民センターや企業を中心に、当院より講師を派遣して健康講座を開催しています。各団体からの要望や対象者にあわせて、講演のテーマと講師を決定するよう配慮しています。講師は、病院長のほか様々な医療専門職を選定しています。健康長寿をめざした生活習慣、管理栄養士による食事の話、リハビリ療法士によるロコモ予防のための体操の実践など、アットホームな雰囲気で実施するため、参加者から好評を得ています。

実績

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
47回 47回 62回 54回

開催要項

開催日時
(講演時間)
原則として平日の9時から16時までの1時間程度とさせていただきます。
※調整がつきやすいよう、申込みの際は第2希望日までお知らせください。
※業務の都合により日程の調整ができない場合は、変更等のご相談をさせていただくことがあります。予めご了承ください。
対象者
北九州市内の団体(市民センター・自治会・企業など)で、おおむね20名以上の参加者が見込めること。
なお、政治、宗教、反社会勢力、営利活動等を目的とする団体へは派遣できません。
会場準備
会場確保、催しの周知、講師駐車場はお申し込みいただいた団体でご用意ください。
また、会場の設営、当日の進行等は受講団体でお願いします。当院からもノート型PC・プロジェクター等の準備が可能ですので、お気軽にご相談ください。
費用
講師の派遣は無料です。
会場の準備にかかる経費(会場借り上げ料、設営費用等)は申込者負担です。
申込方法
原則として希望日の1ヶ月前までに、製鉄記念八幡病院総務部総務・人事課宛にお電話にてご連絡いただくか、出前講座申込用紙にてFAXで申し込むことも可能です。
講座の申込内容(主旨、参加者、距離、開催頻度など)を検討し、後日、担当者よりご連絡を差し上げます。
また、大勢の方にご利用いただくために、同一団体への派遣は、原則として年間2回まででお願いいたします。
問い合わせ先
TEL:093-672-3176
FAX:093-671-9605
Email:takasumi.k@ns.yawata-mhp.or.jp
社会医療法人製鉄記念八幡病院 総務・人事課 高澄まで

講座風景

  • 尾倉天神サブセンター

    「健康寿命を延す生活習慣」

  • 高須市民センター

    「増加する乳がん
    ~あなたと、あなたの大切な家族を守るために~」

  • 新日鐵住金(株)八幡製鐵所

    「認知症予防と転ばないための運動」

  • 新日鐵住金(株)八幡製鐵所

    「白内障について」

  • 大原市民センター

    「脳卒中にならないために」

  • 八幡大谷市民センター

    「ゆるキャラと共に学ぶ糖尿病の話」

  • 北九州市職員共済組合

    「減塩は難しい? ~美味しく食べて長生きしよう~」

  • 尾倉市民センター

    「気になる薬のはなしあれこれ」

  • 傾聴ボランティア「リスの会」

    「もしも急な入院になった時には」