感染防止対策

感染制御チーム(Infection Control Team:ICT)は、院内でおこる感染症から患者・家族・職員を守るために感染防止対策を実践しています。
感染防止活動として、院内をラウンドし感染防止対策の実施・遵守状況を把握、現場の指導を行っています。
さらに、病院で勤務するすべての部門の職員が、感染防止対策の重要性を理解し正しく行動できるように、演習をまじえた勉強会や研修会開催など教育・啓発活動も積極的に行っています。
また、感染症の集団発生(アウトブレイク)を起こさないために、感染の兆しを見逃さない調査・監視を行っています。万が一、アウトブレイクがおこった際は、感染拡大防止のため速やかに原因を特定し、職員への感染対策の周知徹底と実行により制圧・収束を図っています。
2012年より地域の病院と連携をとり、相互の施設をラウンドして現場の感染対策状況を検討しあったり、合同カンファレンスを開催し情報交換を行うなど、地域の感染対策の推進にも参画しています。

  • ICT(感染コントロールチーム)

  • 手洗いキャンペーン:医局編

  • リンクナース研修会

  • 研修医・新入看護師

    研修医・新入看護師の合同研修