循環器・高血圧センター

当院では、全ての循環器疾患に対して高度専門医療を提供することを目的とした循環器・高血圧センターを2015年4月に開設しており、24時間体制で全ての循環器疾患の診断・治療に対応しております。循環器診療はチーム医療です。循環器・高血圧センターでは、2020年4月現在、院長、副院長の2名に加えて循環器科医師9名(うち循環器専門医8名、インターベンション専門医2名、不整脈専門医1名、高血圧専門医2名)をはじめ、専門の看護師(インターベンション専門ナース1名)、診療放射線技師(インターベンション専門診療放射線技1名)、臨床検査技師(インターベンション専門技師4名)、臨床工学技士(インターベンション専門技師1名)、理学療法士、薬剤師、栄養士等が協力し合ってOne Teamで診療にあたります。定期的な勉強会を開き、常に質の高い医療レベルが維持出来るようにスタッフ一同精進しております。また設備としては循環器疾患専門病棟、集中治療室 (ICU)の他、生理検査室(心臓超音波装置、トレッドミル運動負荷装置、ホルター心電図)、冠動脈CT、心臓核医学検査室、心臓血管専用造影検査室(現在2室が稼働、近々1室増設予定)、心臓リハビリテーション室などが備えられております。

ドクター

医師

ドクター

心臓カテーテルチーム

時代が移り変わるとも、医療において救うべき対象は人であることに変わりはありません。循環器・高血圧センターの方針として、循環器疾患の、(1)救急医療、(2)高度専門医療、(3)地域医療、を提供する事を目指しております。急を要する循環器疾患に対して24時間365日体制での受け入れ、最先端の医療技術を用いて、質の高い医療を、そして一人一人の患者さんにとって最適な治療(テーラーメイド治療)が提供出来るよう日々精進しております。「心臓、血管の病気だったら、製鉄記念八幡病院・循環器・高血圧センターがあるから大丈夫。」「急な循環器疾患で患者さんが来院しても、いつでも製鉄記念八幡病院・循環器・高血圧センターが診てくれるから大丈夫。」と北九州八幡地域および八幡医師会に安心して頼っていただける事ができるようなセンターになるのが私たちの目標であり願いです。

ドクター

病棟スタッフ

  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • 日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
  • 日本内科学会認定医制度教育病院
  • 日本高血圧学会専門医認定施設
  • ロータブレータ実施施設
  • クライオアブレーション実施施設
  • リードレスペースメーカー実施施設

循環器内科はこちら